Top > 教材買取 > もらった教材を教材買取に無料査定してもらうってアリ?

もらった教材を教材買取に無料査定してもらうってアリ?

小学生から中学生にあがると気になるのが、中間テストや期末テスト。塾に行き始める友達が増えるのも、この頃だと思います。もう高校生になった親戚のお兄ちゃんお姉ちゃんから、教材を譲り受けた人もいるのではないでしょうか。

 

参考書や問題集って、最初は張り切って読み進めるのですが、途中で放置されることって多いですよね。だから、本の書き込みや、ページの折り目も最初の方しかついていなかったりします。親戚からのお下がりの本も途中からとってもきれいで(笑)、血は争えないなぁって感じがしますよね。そしてまた、きれいなままで年下の親戚に回っていくんでしょうね。その頃には勉強の内容も随分変わっていそうですが…。

 

捨てるのならば教材買取サイトに査定してもらおう

 

もらってくれる人がいればいいのですが、自分が一番回ってくる順番の最後だったり、あげるほど親しい人がいない場合はもう捨ててしまうしかないのでしょうか。順番が最後だと古くなっていますしね。今さら欲しい人もいないかもしれません。でも、万が一ということもありますし、教材買取で無料査定してもらって損はないと思います。気に入らなければ売らなければいいだけですしね。自分ももらった立場なのに、お金だけ得るのはどうかと思う人は、今度従妹に会った時にお茶でもおごってあげるといいのではないでしょうか。

教材買取

関連エントリー
もらった教材を教材買取に無料査定してもらうってアリ?